NPO法人 がんばれ農業人 「新しいくらし」

  • 「概要」へ
  • 「イベント」へ
  • 「申込フォーム」へ
  • 「連載」へ
  • 「情報コーナー」へ
  • 「メルマガ登録」へ
  • 「アーカイブス」へ
  • 「リンク」へ

>>いよいよ春!ここから始まる土作り<<

「ヤッテルヨ!!」へ
暖かい陽気に誘われて、鳥や虫が活発になり、トコトコ農園も賑わいを見せています。いよいよ基礎作りがスタートです。そんな中トコトコ農園って何をやってるの? どんな野菜を育てているの? トコトコ農園は、こんなことを「ヤッテルヨ!!」を毎回お届けします。


>>農業共済新聞(新年号)の取材を受けました<<

「ヤッテルヨ!!」へ『古武術の理論』を使った体に負担の少ない農作業を実践。高齢者や女性でも無理なく、続けることができるトコトコ独自の農法です。

イベント

>>今回のタイトルは、
「私のふるさと(徳島県阿南市)」<<

「トコトコ農園通信」へ トコトコ農園に参加して6年のNさん。高校まで過ごしたという故郷について語ってもらっています。「あっ!これも徳島なんだ!」と意外と知らなれていない一面が明らかに!冒頭に出てくる徳島クイズは、結構難しいので気を引き締めて、じっくり考えてみて下さい。

イベント

お知らせ

お知らせ

埼玉県三芳町上富地区の伊東農園で行われた「新緑を愛でる会」に、トコトコ農園会員4名で参加しました。同農園は、この春、落ち葉堆肥農法で日本農業遺産登録の対象になった農家の1つです。1月にも同農園での落ち葉掃きにトコトコ農園から6名が参加しています。

近郊農家を訪ねて
近郊農家を訪ねて

本欄では、NPOがんばれ農業人が取り組んでいるイベント活動を不定期にご紹介します。
今号では、当NPOが加盟している埼玉県グリーン・ツーリズム推進協議会が主催したセミナーの模様をお伝えします。

イベント活動
イベント活動

続編第7回となりました。最終回の今回は、農地利用に対する行政の取り組み、農家の意向、市民のかかわりについてレポートし、市民としてどう取り組むべきかを考えます。
この写真は、巨大な物流センター隣りに続いてできた“残土受入れ場"です。4反(4,000u)ほどの耕作放棄地が4mもの高さの銀色の矢板で囲まれ、懸念した通り農の景観がどんどん壊れています。

所沢の農事情
所沢の農事情

2018年度の新規会員を募集しております。現役サラリーマンや、主婦の方、仕事をリタイアされた方など、色々なメンバーが火曜日と土曜日で活動しています。

ご興味があり、見学希望の方は、下記までお問合せください。

本件連絡先:
携帯090-1116-1417(理事:竹下 保)(代表:栗原 繁生)
support@ganbare-nougyoujin.org

関連写真

>>実施報告<<

NPO法人がんばれ農業人では、2018年1月6日に、所沢市農業振興課主催の『陽子ファーム 落ち葉掃き』に参加しました。昨年、日本農業遺産に登録された三富新田の昔ながらの「落ち葉堆肥循環型農業」を応援し、里山の景観を守ろうという活動の一環です。当法人としては3回目の参加となります。

落ち葉掃き
関連写真

今回で3回目を迎えた「トコトコ隣の晩御飯」です。
獲った野菜を家でどう味わっているのか??気になるトコトコ会員の”隣の晩御飯”をのぞいて見ましょう。

レシピ
関連写真
理事・監事