• 「概要」へ
  • 「イベント」へ
  • 「申込フォーム」へ
  • 「連載」へ
  • 「情報コーナー」へ
  • 「メルマガ登録」へ
  • 「アーカイブス」へ
  • 「リンク」へ

隣の晩御飯

2018年8月20日 更新

004 ゴーヤの天ぷらと、農園の夏野菜たっぷりの晩御飯



記事関連の写真
記事関連の写真
ひとこと
夏のトコトコ農園の緑のカーテンのゴーヤ。今年もたくさん採れました。(写真左)

【作り方】
・ゴーヤは縦半分に切り、スプーンでワタを取り除いて、塩をまぶしてしばらくおいておく。
・出てきた水を捨てて、さっと洗い、ほんのり苦味を抜いたら、5mm厚みくらいに切る。
・たくさんのゴーヤをまとめて下処理して、この時点で、食べきれない分は、スライスして冷凍保存しておきます。
・スライスしたゴーヤに小麦粉をまぶしてから、小麦粉を水と少しのビールで溶いた生地を加えて油で揚げます。
・ワタも種も生地をからめて揚げます。

【アレンジ】
素干しのアミエビを加えたもの、カレー粉を加えたものも作りました。(写真右)
ゴーヤの苦味も無理なくおいしく味わえる天ぷら、ほんのり塩をかけて揚げたてをいただくのが最高のご馳走。
ワタと種の天ぷらも最高においしい!まったく苦くないので、ゴーヤの苦味が苦手な子供も食べられます。
農園で採れた茄子の天ぷら、いわしに自家製梅干しと海苔を添えた天ぷら、農園で採れた夏大根を糖しぼり大根漬けにしたもの、ミニトマトときゅうりもトコトコ農園産。(写真右)
農園の夏野菜をたっぷり使った真夏の晩御飯でした。
(A.H)