NPO法人 がんばれ農業人 「新しいくらし」
  • 「概要」へ
  • 「イベント」へ
  • 「申込フォーム」へ
  • 「連載」へ
  • 「情報コーナー」へ
  • 「メルマガ登録」へ
  • 「アーカイブス」へ
  • 「リンク」へ

レシピのお裾分け

2016年12月20日 更新

033 さつま芋入り炊き込みご飯



記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
材料
(3〜4人分)
精白米 1合
もち米 1合
さつま芋 1本(200g)
人参 1/2本
しめじ 1/2袋
油揚げ 1枚

(調味料)
顆粒だし 小さじ1
しょうゆ 大さじ1.5
酒 大さじ1
みりん 大さじ1

作り方
1.
精白米ともち米は洗米し、ザルにあげておく。
2.
さつま芋はたわしで洗い、1.5cm角に切り、水につけアクを抜く。
3.
人参と油揚げはせん切り、しめじは石づきをとりバラバラにする。
4.
炊飯器に米と調味料を入れ、2合の水の線より2割少なめに水を加え混ぜる。
5.
さつま芋、人参、あげ、しめじをのせて、炊飯スイッチオン。炊き上がったら軽く混ぜる。
ひとこと
* もち米が入るので水は少な目に。さつま芋は少し大き目に切ると食べごたえがあり、混ぜる時にくずれにくいです。
* 本品は秋の収穫祭の料理の1品ですが、先月掲載した『かぼちゃプリン』に続きご紹介をいたしました。 (Y.H)