NPO法人 がんばれ農業人 「新しいくらし」
  • 「概要」へ
  • 「イベント」へ
  • 「申込フォーム」へ
  • 「連載」へ
  • 「情報コーナー」へ
  • 「メルマガ登録」へ
  • 「アーカイブス」へ
  • 「リンク」へ

過去の記録

最新 ―このページ― 

「ヤッテルヨ!!」

2018年5月19日 更新

     

火曜日・土曜日の作業の様子を簡単に報告します。

     

毎週こんなことをやっていますよ!







2018年5月19日(土)晴れ 参加者:10名 報告者:K.I

このところ晴れの日は夏のように暑かったですが今日は風もあり作業日和。
【今日の作業】
スイカ・ビーツの畝作り。 トマト芽欠き、誘因、人参の畝の雑草取
※今日は、作業体験の方2名が畑に見え、畝作りを一緒にされました。

記事関連の写真

【収穫】
イチゴ、カブ、スナップエンドウ、絹さや(グリンピース)、ほうれん草、そら豆、小大根。 カブは、カゴに入りきらないくらいの大収穫。

記事関連の写真
記事関連の写真


2018年5月15日(火)晴れ 参加者:12組13名 報告者:M.H

朝から日差し強く、気温急上昇の中での作業でした。
・カボチャ定植(株間1m→鶏糞→定植→水やり)
・ズッキーニとオクラ播種
・トマトメンテ(芽かき、誘引)
・キュウリメンテ(ネットに誘引)
・ゴーヤ支柱建て

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真

【収穫】
コマツナ、カブ、ホウレンソウ、キヌサヤ、スナップインゲン、ソラマメ、イチゴ。 籠から溢れるほどの大収穫でした。

記事関連の写真
記事関連の写真


2018年5月12日(土)晴れ 参加者:10名 報告者:K.I

カボチャ畝作り、パプリカの定植、トマト芽欠き、誘因等を行いました。
【パプリカの定植作業】
苗を植えて支柱を立て誘引作業をしました。
リーダーより植え方や麻ひもによる誘引の仕方をしっかり聞いて作業をしました。定植の結果は写真の通リ壮観です。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真

カボチャ畝作り、パプリカの定植、トマト芽欠き、誘因等を行いました。
【収穫】
イチゴ、カブ、スナップエンドウ、絹さや(多くはグリンピース状態)、ほうれん草。 特にカブ、ほうれん草、絹さやは大豊作でした!



2018年5月8日(火)曇り 参加者:10組12名 報告者:S.M、Y.S

恵みの雨の後で涼しい中、作業がはかどりました。
@コカブとはいえ丸々太った大きなカブが収穫できました。

記事関連の写真

Aパプリカ用の畝の作成。夏野菜栽培の準備が進みます。

記事関連の写真

Bトマトの芽かきと誘引。手間が掛かる地道な作業です。

記事関連の写真

Cキュウリの支柱立てとネットの設置。声を掛けあい、協力し合っての作業です。

記事関連の写真

D キヌサヤ収獲。大量の収穫は嬉しいけれど時間が掛かり根気が必要です。

記事関連の写真

作業が一段落ついた時には11時半を回っていました。
Tさん手作りのクルミの黒糖菓子でみんな元気を回復。
予定していた作業を全て終了。今日も大量の収穫物を抱え帰途につきました。



2018年5月5日(土) 参加者:8名+1組 報告者:K.I

こどもの日の今日は、五月晴れの爽やかな天候の下、気持ちよく作業をしました。
【本日の作業】
ズッキーニ、パプリカ畝作り、キュウリ支柱とネット張り、ゴーヤの苗の定植、トウモロコシの間引き、追肥、土寄せ。
着々と夏野菜づくりが進んでいます。

記事関連の写真
記事関連の写真

旬真っ盛りのキヌサヤ、スナップエンドウ。小松菜、カブも元気です。
イチゴは、子供たちが収穫。甘酸っぱいイチゴの配分を頂きました。

記事関連の写真


2018年5月1日(火)晴れ 参加者13組14名 報告者:M.N

この2か月の気温が高く天気にも恵まれて、野菜の生育にとって絶好の条件でしたが、成長が早すぎて葉物野菜がお化けになりつつあり、収穫タイミングが難しいです。

キヌサヤの収穫

記事関連の写真

甘い香りただようイチゴ

記事関連の写真

ミッキーマウスカブ

記事関連の写真

大量の配分作業

記事関連の写真

【主な作業】
苗の定植:ナス、ピーマン マルチがけ⇒定植⇒短支柱⇒誘引
畝づくり:キュウリ、オクラ 苦土石灰・鶏糞⇒耕運⇒畝立て⇒黒マルチ