NPO法人 がんばれ農業人 「新しいくらし」
  • 「概要」へ
  • 「イベント」へ
  • 「申込フォーム」へ
  • 「連載」へ
  • 「情報コーナー」へ
  • 「メルマガ登録」へ
  • 「アーカイブス」へ
  • 「リンク」へ

過去の記録

最新 ―このページ― 

「ヤッテルヨ!!」

2019年7月13日 更新

     

火曜日・土曜日の作業の様子を簡単に報告します。

     

毎週こんなことをやっていますよ!







2019年7月13日(土)雲り 参加:10組 報告者T.T

昨日までの涼しい梅雨とは打って変わって、
最高28℃まで上がる梅雨らしい日。
水分補給しながら、無理せずやりましょう!
【主な作業】
スイカ苗の追加投入・鳥よけテグス張り。

記事関連の写真     
記事関連の写真     

葉物の播種(ミニ白菜・小松菜)

記事関連の写真     

その他、パプリカ・ナスの支柱立て、キュウリの整理。
あとは、収穫をして解散。
蒸し暑い中、お疲れ様でした。



2019年7月9日(火)曇り 参加:15組19名 報告者M.N

どんよりした梅雨空の中、フルに近いメンバーが集まりました。
どこかの工事現場の朝礼かと見間違うような・・・

記事関連の写真     

刈った草はすぐリヤカー一杯になります。

記事関連の写真     

休憩のおしゃべりのあとの、真剣な作業報告タイム

記事関連の写真     

路地八百屋さんのようなたくさんの配分です。
トマトは、雨除けビニールの効果で割れが起きず、きれいなものがたくさんできました。

記事関連の写真     
記事関連の写真     
記事関連の写真     

八百屋さん顔負けのきれいなトウモロコシ!

記事関連の写真     

【作業】
1)みんなで一斉草取り 
2)ジャガイモ配分 土曜日グループが収穫してくれたメークインとトウヤを会員数分27x4ネットに詰めました。(一人当たり4ネット)
3)タネイモ保管 ジャガイモの小ぶりなものを200個タネイモとして
4)スイカ苗移植 鶏糞投入⇒耕運⇒ハメハメハを7株定植
5)トマト、パプリカ、ナス 脇芽欠き、誘引、整枝
6)オクラの間引き
7)ラッカセイ、ニンジン、エダマメ 発芽確認と不織布はずし
8)風で倒れているトウモロコシの茎おこし

【収穫・配分】11種類
ニンジン、キャベツ、キュウリ、トマト、ナス、インゲン、トウモロコシ、ルバーブ、ズッキーニ、ホウレンソウ、ジャガイモ



2019年7月6日(土)晴れ 参加:10組11名 報告者T.T

梅雨らしい曇りで湿った天気。
トンボもチラホラ。憎き蚊もおり、数名、痒みに耐えながらの作業でした。

【作業】
野菜と同じくらい雑草も元気です。全員でせっせと出来るところまで。

記事関連の写真     

”ジャガイモの掘り起こし”。品種は、メイクインとトウヤ。
大量により収穫に1時間、小屋への移動・保存で1時間。

記事関連の写真     
記事関連の写真     
記事関連の写真     

【収穫】
トマト・キュウリ・ナス・ズッキーニ・ニンジン・トウモロコシ・枝豆・ツルなしインゲン。 特に、ズッキーニとキュウリは、驚異のお化けサイズ!!

記事関連の写真     
記事関連の写真     
記事関連の写真     

2019年7月2日(火)晴れ 参加:11組11名 報告者M.N

どんよりとした曇り空の中、いつもより少ない人数が集まりました。
食物にとってはこの季節、水分たっぷりで気温も高いので、どんどん生育します。 もちろん雑草もあれよあれよと畑一面に広がり、作業も増える一方です。

今日の作業は、まずは該当畝の草取りからです。

【作業】
1)ラッカセイの播種
2)エダマメの播種
3)ショウガの定植
材木置き場になっていた場所を鍬で掘り起こし、堆肥・苦土石灰を撒いて耕し、種ショウガを定植しました。
*撤去した材木は、隣地境界の縁木として活用。

記事関連の写真     

4)トマトの管理(芽欠きと誘引)
5)草取り 長ネギ周辺、ブルーベリー畑、隣接農地境界のめだったところ

【収穫】
エダマメ、ニンジン、キャベツ、キュウリ、ナス、ズッキーニ、トマト
*エダマメは、実の入りが十分で大変おいしかったですよ!
井戸端会議風に並んで、持ち帰るエダマメをむしり取る会員たち。

記事関連の写真     






このページでは、埼玉県所沢市の小手指でやっているトコトコ農園の活動(「週末農業」「体験農業」「無農薬野菜」「有機栽培」「有機農業」「畑」「菜園」「野菜作り」「土作り」「肥料」「播種」「収穫」)などの様子を定期的にレポートしています」”埼玉県””所沢市””小手指”